single (DIY )

#508 MIDI-CV変換CPU&専用基板

Order idPriceWeightStatusStock
#508 2500Yen10gram Release5

「伝説のハンドメイドアナログシンセサイザー」(誠文堂新光社刊行・山下春生著)の中で紹介されている「MIDI-CV変換モジュール」で使われるプログラム書き込み済みCPUと専用基板のセットです。
セット内容は、CPUと、専用基板のみとなり、その他部品は付属しません。

この部品を使った組み立てに関する情報はすべて、著者の運営するサイトにて公開され、そちらでサポートされる予定です。
詳細は以下のサイトをご覧ください。

アナログシンセ資料室

Parameters

Pre-Programed CPU Chip:

  • ATMEL ATMEGA328P-PU
  • ProgramFlashROM:32kB
  • SRAM:2kB
  • EEPROM:1kB

Board

  • 82mmX48mm
  • Double sided

Hardware

  • Pitch Bend Range
  • Portament Time
  • Gate LED

Software

  • MIDI Recive Channel: 1-16 (selectable)
  • Recive message
    • Note on
    • Note off
    • Pitch bend
  • Function Mode
    • Upper voice priority mode : CV+ Velocity + Gate
    • Lower voice priority mode : CV+ Velocity + Gate
    • Dual voice mode : Upper voice CV + lower voice CV + Gate
    • Unison voice mode : lower voice CV + lower voice CV + Gate


注意書き: この部品は、著者の許諾を受けての頒布となります。
書籍の購入者に対するサポート的な部品という性格上、こちらのサイトでは追加の情報は公開されません。本ソフトウエアと専用基板につきましては、部分的に筆者のサイトにて公開されております。基本的には、書籍を御購入の上、著者のサイトで、お問い合わせください。
また、専用ボードの仕様は予告なく変更される場合が在ります。よろしく御了承ください。

Book"

The book


one of example for building

組み立て見本


Shipping / Handring fee
Weight NorthAmerica /
Australia
Europe
under 500g 2000 yen 2200 yen
under 600g 2180 yen 2400 yen
under 1kg 2900 yen 3200 yen